言葉

「じわる」ってどんなニュアンスで使われる言葉?返し方を解説

基本的に「じわる」はポジティブな表現であり、相手はこちらの送信した文章やスタンプ、画像等に対して、微笑み返している状態です。送った側の意図や伝えたい情報を理解してくれている可能性が高いので、難しく考えず今までの流れに沿って会話やチャットを続けてみましょう。

「じわる」ってどんな言葉?

「じわる」とは、若い世代を中心に流行っている俗語です。リアルからネットまで色々なシチュエーションで使われています。正しい日本語ではないため、厳密な定義はありませんが、「じわじわと感情が湧き上がる」といった意味合いです。

喜怒哀楽のどれでも、じわじわと感情が時間差でこみ上げてきますが、「じわる」の場合は基本的に「笑い」を表す事が多いです。「じわる」は単体で使われるケースがほとんどで、ネットスラングである「草」や「笑」等に似た使われ方になります。

ただ、それらの言葉は即座に面白い事がわかる際に使われており、「じわる」の方は時間差で面白味が分かったり、見方を変えてみたら実は笑える内容だった等のニュアンスを含みます。

いわゆる爆笑、大笑いという感情表現では使われず、「じわる」は、どちらかと言えば、微笑やニヤリとする、といった控えめな表現です。

「じわる」の返し方

「じわる」はLINEなどのメッセンジャーアプリの返信やSNSのメッセージでも、時々使われています。友達や家族、そしてネットユーザーから、その言葉が届いた時は果たしてどういったリアクションを取るのが正解なのでしょうか。

基本的に「じわる」はポジティブな表現であり、相手はこちらの送信した文章やスタンプ、画像等に対して、微笑み返している状態です。「草」や「笑」の場合は、良い反応なのか悪い反応なのか判断に困る場合があります。

一方で「じわる」の場合は「じっくり考えたら面白い事だね」や「最初は分からなかったけれど、興味深い提案ですね」といったニュアンスのリアクションです。

具体的な返信メッセージは相手との関係ややり取りをするシチュエーションによって変わりますが、基本的に良い反応を得ている為、「そうでしょ?」や「気づいてくれた?」等、カジュアルかつポジティブなコメントが適しています。

少なくとも「じわる」と返してくれている時点で、送った側の意図や伝えたい情報を理解してくれている可能性が高く、相手は微笑み返してくれているため、難しく考えず今までの流れに沿って会話やチャットを続けてみましょう。