言葉

オタクがよく使う「沼にハマる」の意味とは?使い方なども解説

「沼にハマる」とは、夢中になって抜け出せないことを意味します。特にゲームやアニメといった作品にどっぷりハマることや推しに没頭することを指す言葉です。1度足をとられてしまうとなかなか抜け出せない底なし沼が、推しに夢中になっているファンの様子に似ています。

「沼にハマる」とは

「沼にハマる」という言葉を最近よく耳にするけれど、どのような意味なのだろうかと疑問に感じている方もいるのではないでしょうか。「沼にハマる」とは、夢中になって抜け出せないことを意味します。

この言葉を聞くと、小さい子どもなどがどろのある大きな池に落ちてしまったと想像するかもしれません。しかし、オタクのなかで使われる際は、水の沼に落ちたという意味では使われないことが多いでしょう。

特にゲームやアニメといった作品にどっぷりハマることや推しに没頭することを指す言葉です。1度足をとられてしまうとなかなか抜け出せない底なし沼が、推しに夢中になっているファンの様子に似ていることから、このような言葉が生まれたと言われています。

似たような言葉は「沼落ち」などがあります。この言葉の意味は、新しいジャンルに一気にハマることです。「沼にハマる」とは、若干用途が異なるため注意しておきましょう。

「沼にハマる」が使われる場面

SNSでよく使われている「沼にハマる」という言葉。例えば、Twitterで、「アイドルの沼にハマってしまい多額の金額をつぎ込んでしまった」「よすぎて沼にハマってしまった」といった投稿を見かけたことはありませんか。

「沼にハマる」という言葉は若者の間でよく利用されています。また、この言葉はネット用語の1つなので、SNSだけでなくネットの掲示板や動画投稿サイトなどといった場所でも、頻繁に見かけることができるはずです。

「沼にハマる」の使い方

ここでは、「沼にハマる」の使い方を4つ具体例に沿って紹介します。

  • 息抜きに漫画を読みはじめた。気がついたら沼にハマっていた
  • 自分の好きな音楽をすすめたら、友人が沼にハマったようだ
  • たまたま開いた動画が面白かったので、沼にハマってしまった
  • 沼にハマりそうなくらい魅力的だった

「沼にハマる」という言葉は、漫画やアイドルといったさまざまなジャンルで使用することができます。最近では、SNSでよく利用されている用語の1つですので、この言葉を知らないという若者はあまりいないはずです。