言葉

「プールバー」の由来とは?なぜプール?【ビリヤード×バー】

ビリヤード台の穴はポケットのようになっていて、そこに打ち入れられた玉がたまっていく形になっていました。そのたまっていく状態を「プール」と表現し、お酒を楽しむ場所である「バー」と合わせたのが「プールバー」です。これが言葉の由来となっています。

「プールバー」の由来

「プールバー」の「バー」は何となくお酒が出るお店とイメージしやすいですが、「プール」と「ビリヤード」は一見関係がなさそうにも思えます。しかし、実は深い関係のある言葉なのです。

ビリヤードの台には、端の部分に6か所の穴があり、そこに玉を入れて楽しむようになっています。その穴はポケットのようになっていて、そこに打ち入れられた玉がたまっていく形になっていました。

そのたまっていく状態を「プール」と表現し、お酒を楽しむ場所である「バー」と合わせたのが「プールバー」です。これが言葉の由来となっています。一見言葉からはイメージしにくいものではありますが、由来を知ってみると納得しやすいかもしれません。